トトタベローネ in 桜島

トトタベローネ桜島の
コンセプト

桜島は鹿児島のシンボルであり、県民の心のふるさととして雄大にそびえ立っています。

桜島眼下に広がる錦江湾が、水深200m以上もある世界でも珍しい湾であることをご存じですか?

錦江湾では、江戸時代から続く「とんとこ漁」と呼ばれる底引き網漁で様々な種類の深海魚がとられています。ですが、選別の手間や流通がないため、そのほとんどが捨てられてきました。

おいしく食べられるものもたくさんあるにも関わらず…。

トトタベローネ桜島は、そんな深海魚を水産資源として見直し、食を通じて発信していくことで、これまで気付かなかった海の課題について興味・関心を高めてもらうきっかけにしていきます!